ブラックラピッドについて

ron ロン・ヘンリーと愛犬ウーフ

ブラックラピッドは2008年に写真家ロン・ヘンリーがシアトルで創立したカメラアクセサリーブランドです。

シアトルのミュージックシーンやウェディングを長年撮り続けてきたロン・ヘンリーが独自に考案したカメラスリング (斜め掛け速写ストラップ)は、これまでどこにもなかった「カメラを逆さ吊りする斬新なスタイル」にも関わらず、その快適な携行感と機能性の高さは国境を越えて認めて頂きました。 当初は数種類のラインナップだったブラックラピッドカメラスリングストラップも、現在は豊富なラインナップをそろえ、プロのカメラマンからアマチュアカメラマンまで幅広いご要望にお応えさせていただいております。 ブラックラピッドは高品質のカメラアクセサリーを創造するブランドとして、これからもカメラマンの皆様に快適に、機能的に、楽しくご利用いただける製品をお届けすることをお約束します。